トップページ > 能見台こどもクリニック|診療案内

能見台こどもクリニック 診療案内Information

一般外来Outpatient

● こどもにとって最も良い療養環境は家庭だと考えています。具合が悪いときこそ家庭で療養ができるように、
  外来でできる限りの治療をすることを当院の方針としています。
● 入院が必要な場合には、横浜南共済病院、横浜市南部病院、横浜市立大学医学部付属病院、神奈川県立こども
  医療センターなど、連携病院にご紹介いたします。
● 育児中のお母さんは自分のことはあと回し。具合が悪くてもなかなか受診する時間がありません。どうぞ、
  おとなの方もお子さんと一緒にご受診ください。

診療時間

一般外来

9:00-11:00

-

-

16:00-18:00

-

-


午前一般外来(9:00〜11:00)

● 予約は必要ありません。直接受付にお越しください。
● 8:00から入り口前に仮受付表を出します。
 (8:30までは院内に入れません)
  8:30から受付を開始します。
● 受付終了は11:00です。

午後一般外来(16:00〜18:00)

● 予約制です。予約の方法はこちら
● 予約された診療時間までにお越しください。
● 急患は随時対応いたしますが、予約の方の診療が優先となりますのでお待たせすることをご了承ください。
● 受付終了は17:30です。


注意・備考

● 具合の悪いお子さんは、なるべく午前中に受診するようにしてください。
● 一般外来での予防接種(BCG・ロタリックスを除く)は可能です。
● 神経疾患の患者さんは、一般外来では急性疾患の診療、急変時のみとさせていただきます。(薬のみは可能)

ページトップへ戻る

予防接種Vaccination

実施日程(予約制)

予防接種

14:00

-

-

-

-

ご持参いただくもの

● 母子健康手帳
● 予診票

注意・備考

● ほぼ全ての予防接種が施行可能です。
● 定期接種のワクチンは常備してあります。
● 無料券による予防接種、インフルエンザ予防接種の場合、ワクチンの予約は必要ありません。
● 自費の一部のワクチンは取り寄せになります。
● 一般的な診療、薬の処方は行いません。

インフルエンザの予防接種についてはこちら

ページトップへ戻る

乳幼児健診Checkup

実施日程

乳幼児健診

14:00

-

-

-

-

ご持参いただくもの

● 母子健康手帳
● 乳幼児健康診査票
● 替えのオムツ
● 健康保険証、医療証

注意・備考

● 小児発達神経学的健診を中心に行います。
● 発達に留意が必要なお子さんは、その後専門外来で継続的に診療します。
● 必要な場合には理学療法士による発達訓練を行います。
● 幼稚園・小学校入学等の健診もできます。

ページトップへ戻る

専門外来Specialty Outpatient

実施日程

専門外来

14:00

-

-

-

-

-

14:30

-

-

-

-

小児神経外来

てんかんなどの小児神経疾患の診断、治療、脳波検査を行っています。障害児や発達の遅れのある子とそのご家族のサポートをしています。


精神科外来と遺族外来

パニック障害・うつ状態・睡眠障害・自閉症など精神科領域の患者さんやそのご家族のサポート、ご家族を亡くされ悲しみの中にある方々の診療をしています。


発達訓練

こどもの発達を促す日常生活訓練の指導をします。また、日常生活訓練を通して子育て支援、障害のあるこどもたちの地域生活支援をします。


発達心理外来

こどもの発達をご家族と一緒に見守りつつ、不安を抱えた家族のサポートをします。

備考

● 障害児の療育、教育相談もお受けいたします。
● 新患の方、脳波検査、心理検査、年金診断、主治医意見書をご希望の方、ソーシャルワーカーとの相談希望の方
  は別途時間を相談させていただきます。(電話か窓口でご相談ください)

ページトップへ戻る

能見台こどもクリニック

Copyright(C) 歯科医院・医療系テンプレート no.001 All Rights Reserved.